IoT

IoTとはInternet of Thingsの略で「モノのインターネット」という技術である。具体的には主要なインターネット関連機器であるパソコンやサーバ、スマートフォンなど以外のすべてのモノをネットに接続する。
すでに一般的なものでいうとテレビ、オーディオ機器、デジカメなどのインターネットへの接続が挙げられる。また、冷蔵庫、掃除機、エアコン、照明器具等の一般家電への導入も進んでおり、健康器具などもIoT化が進むとみられている。またビルや工場等のセンサーなどセキュリティ関係でも導入が進んでいる。
IoTを高度に実現するためには従来の無線接続方式であるWi-FiやBluetooth以外にも様々な無線通信規格が使われる。ワイヤレスセンサーへの導入に相性のいいZigBee、これの電気的使用がIEEEで規格化されたIEEE802.15.4である。同時に多数の製品にIPアドレスの割り当てを行うことができるIPv6も一般的。IEEE802.15.4を適用しているネットワークにIPv6のパケット通信を行うためには6LoWPAN(IPv6 over Low power Wireless Area Networks)という通信プロトコルが使用されることが多い。

戻る

ライブオフィス&家具ショールーム見学会のご案内
~次世代のワークスタイルを体験できる見学会を開催中~