IMC

IMCとはデータの読み書きを高速化することによって全体の処理速度を圧倒的に高める技術である。これまでHDD上に格納していた処理する対象のデータをメモリ上にすべて展開することで行う。
一般的にメモリの読み書き速度はHDDの1000倍~10万倍にも達する。そのため、処理時間の多くがHDDの読み書きに取られている場合に、IMCを採用することで読み書きの時間を短縮でき、全体の処理速度で1000~10万倍程度の高速化が実現できる。
HDDに比べて高価であったメモリが近年低価格化しており、IMCの普及に必要な大容量メモリを調達することが容易になった。そのためIMCは近年急速に普及してきている。
IMCを採用した場合もバックアップのためにHDDにデータを保存する。データ保全用のHDDの一部にはSSDを採用するケースもある。

戻る

ライブオフィス&家具ショールーム見学会のご案内
~次世代のワークスタイルを体験できる見学会を開催中~