D2D

D2Dとは、ディスク(HDD)のデータのバックアップを別のディスク(HDD)に取る方法である。従来はディスク全体のバックアップを取る場合、テープドライブの使用が一般的だった。しかし、ハードディスクが安価になり大容量化したことによりD2Dでのバックアップが一般的になってきている。D2Dでのバックアップの手軽さはメリットである。しかし、物理的なバックアップであるテープドライブへのバックアップを併用し、喪失リスクを軽減するケースも多い。
戻る

ライブオフィス&家具ショールーム見学会のご案内
~次世代のワークスタイルを体験できる見学会を開催中~