ベアメタル回復

ベアメタル回復とは、何も書き込まれていない未使用のHDDに任意のシステムを復元することである。ベアメタルとは一般的に「金属むき出し」を意味し、IT用語においては何も書き込まれていない状態のHDDを指す。
稼働しているシステムが障害を起こした時にベアメタル回復は行われる。これを行うためには稼働時からOS、アプリケーションソフトウェア、各種設定情報・構成情報などのバックアップを取っている必要がある。ISOイメージ等のファイル形式で保存されたバックアップを、障害発生以前のデータまで遡った状態でベアメタルなHDDに対して復元を行う。これによって真新しいHDDに障害以前のシステムが復旧するという仕組みである。

戻る

ライブオフィス&家具ショールーム見学会のご案内
~次世代のワークスタイルを体験できる見学会を開催中~