ブロードキャストフレーム

ブロードキャストフレームとは、通信しようとする端末のMACアドレスを問い合わせるために使われるフレームである。イーサネットに接続されたLAN(Local Area Network)内の端末すべてに一斉配信され、MACアドレスの全てのビットが1、すなわち「FF:FF:FF:FF:FF:FF」(IPv4の場合は「FF:FF:FF:FF」)という特殊なアドレスだ。

LAN(Local Area Network)はハブやLANスイッチのような機器で構成されており、これらの機器は接続されているすべてのポートへブロードキャストフレームを配信する。しかし、接続されている機器のうちルーターはブロードキャストフレームを遮断するため、VLAN機能を使用しないネットワークはルーターごとに区切られる。ハブとLANスイッチのみで接続されているドメインに対して同一範囲内のブロードキャストドメインが発行される。

ネットワークの接続ミスが発生すると、ブロードキャストフレームのループが発生しネットワークが輻輳しアクセス障害が起こる。これをブロードキャストストームという。

戻る

ライブオフィス&家具ショールーム見学会のご案内
~次世代のワークスタイルを体験できる見学会を開催中~