セキュリティゾーニング

オフィス内で入退室管理のためゾーン分けを行うこと。セキュリティ管理の目的で行われる。一例としてレベル1は来客と社員、レベル2は社員のみ、レベル3は限定された社員のみといった形式でセキュリティゾーン分けをする。

戻る

ライブオフィス&家具ショールーム見学会のご案内
~次世代のワークスタイルを体験できる見学会を開催中~