グリーンデータセンター

グリーンデータセンターとは次世代のデータセンターのアーキテクチャーで、消費電力の低減が主な目的である。 従来型のデータセンターでは、宮殿や冷却システムにおいて多大な電力を消費している。グリーンデータセンターを採用することで、給電に関して交流/直流給電の選択、給電電圧の選択、停電時の対策方策を見直しロスを減らす。冷却に関しては機器の配置・接続方法を見直し冷却効率が改善される。冷却に自然エネルギーを活用し発した熱は再利用エネルギーとして活用することで省エネルギーを実現することが可能だ。 グリーンデータセンターにおいてはCPUやメモリ、HDD等のリソースを含めて、データセンター全体としての効率的な稼働に関しても研究が進められている。
戻る

ライブオフィス&家具ショールーム見学会のご案内
~次世代のワークスタイルを体験できる見学会を開催中~