テレワークらくらくパックのご紹介

新型コロナウィルスの感染が拡大し、在宅勤務へのシフトが各企業で進んでいます。
ただ一部の業界や地域では在宅勤務へシフトしている一方、環境整備の課題や、業務上出社せざるを得ない企業も多くいらっしゃいます。
当社では、特にテレワークの実現に必要なITツールをパッケージ化してご紹介しています。
※詳細については、こちらより資料をダウンロード下さい。

 

テレワークの浸透はごく一部

新型コロナウィルスの感染拡大を受け、政府からも緊急事態宣言が発令され、在宅勤務を多くの企業が進めています。
但し、業務内容から出社せざるを得ない業種や、IT環境の整備ができておらずテレワークを実施できていない企業は多く存在します。
パーソル総合研究所が4月に発表した調査結果では、全体で約27%がテレワークを実施、都道府県別に見ると、都心部では高い傾向にあるものの地方はまだまだテレワークが進んでいないのが実情です。

出典:パーソル総合研究所「新型コロナウィルスによるテレワークへの影響に関する緊急調査」(2020年4月)

 

テレワーク実現の課題

テレワークの実施に至らない原因とは何でしょうか?
もちろんサービス業など業務の性質上、出社せざるを得ない業界もあります。
ただテレワークの実施時に最も大きな課題となるのは、”情報セキュリティの課題”です。

PCを社外に持ち出すことによる紛失リスクや、セキュリティが担保されていない自宅のネットワークからの社内環境へのアクセスなど、セキュリティ上の課題が多く存在しテレワークの導入が進まない企業が多く存在します。

 

当社からのご提案

当社のお客様でも同様の課題を抱えているお客様は非常に多く、今回テレワークの実施に必要なツールをパッケージ化した”テレワークらくらくパック”をご紹介しています。
特にセキュリティの課題については、社内環境へのリモートアクセスの安全性を高めるUTM、その他勤怠管理も可能なクラウド勤怠管理ツール、会議に必要なWeb会議ツールなど、テレワークに必要なツールをパッケージ化してご提供しています。
”テレワークを始めたいが何から手を付ければ良いかわからない”、”緊急事態宣言を受けてテレワークに必要なツールをすぐに手配する必要がある”など、同様のお悩みを抱えているお客様にご提供しています。
ご興味のある方は当社へお気軽にお問合せ下さい。(資料はこちらからダウンロード頂けます)

ライブオフィス&家具ショールーム見学会のご案内
~次世代のワークスタイルを体験できる見学会を開催中~