ポスト・コロナを見据えた働き方

新型コロナウィルスの影響は、様々なメディアや調査機関からも報告されている通り長期化することが予想されており、今後1-2年は経済活動にも影響を来すことが考えられます。そうした状況も踏まえ、日本の上場企業各社においても様々な企業が業績の下方修正を余儀なくされており、当初予想から約3兆円の売上高が消失したと言われています。

このように様々な業界で、需要の落ち込みやバリューチェーン上の課題が発生し、経済活動は世界的にも減速しています。

また事業への影響に加えて、働き方に関しても様々な業界で在宅勤務へのシフトが進んでいるかと思います。今回のコロナを機に、オフィスの在り方も見直され、在宅勤務を本格的に導入されるお客様も多くいらっしゃいます。

当社においても、様々な在宅勤務を可能にするツールをご提供しており、今回を機に様々なお問合せを頂いております。特に多いのが、”在宅勤務中の電話対応””Web会議を導入したいがどれを選べば良いかわからない””社外から社内のファイルサーバーにアクセスしたいがセキュリティが不安”などです。

今回は、こうしたポスト・コロナを見据えた働き方の環境を整備するために役立つツールをご紹介いたします。

 

スマホを会社電話として使えるビジネスフォン

在宅勤務への移行を検討する際に、最も課題となるのが会社にかかってくる電話の対応をどうするか?ではないでしょうか。
実際、当社でも今回のコロナをきっかけに最も多くお問い合わせ頂いたのが、こちらに関連するお問い合わせでした。
当社では外出先や在宅勤務時であっても社内と同様に通話可能な、次世代ビジネスフォンサービスであるモバビジの導入をご支援しています。(詳細はこちらをご覧ください)

 

社内・社外との会議に便利なWeb会議

次に多くお問い合わせを頂くのが、Web会議の導入についてです。
社内や社外との会議を対面で行えなくなり、Web会議の導入を検討されるお客様も増えました。
今回を機にWeb会議ツールを提供する米国の「ZOOM」が多く導入され、プライベートでも使われるようになったのは有名な話かと思います。またビジネスのシーンでは、よくテレビ会議との違い等も多くご質問を頂きます。
Web会議・テレビ会議については、それぞれ用途や予算感によってもそれぞれメリット・デメリットがございます。
詳細については比較表をご提供しているので、こちらをご覧下さい。

 

必要なツールを一まとめに!テレワークらくらくパックのご紹介

在宅勤務の導入を考える際には、上に挙げた内容以外にも、例えばセキュリティの担保や社内ファイルサーバのクラウド移行など、その他にも様々なツールを検討する必要があると思います。
当社では、在宅勤務に必要なツールをパッケージ化した”テレワークらくらくパック”をご提供しています。
必要となる様々なツールをパッケージ化してご提案しておりますので、詳細をご覧頂きたい方はこちらをご覧下さい

ライブオフィス&家具ショールーム見学会のご案内
~次世代のワークスタイルを体験できる見学会を開催中~